検索
  • tomomi

Pray for Japan, Pray for world


東京ジャーミー


代々木上原にある

イスラーム礼拝堂へ


マントラのような

お祈りの歌もはじまり

とても神聖な静かなお祈りの

時を過ごしました。


神社も

教会も

寺院も


祈りの場所というのは

とにかく気が心地よい

ずーーーーっと居たくなる、時を忘れる心地よさです。


今日という日に静かな祈りの場に来られてよかった。

今日も日記のような記事になりそうですが、、


こちらは、先日見つけたインド日記

3月11日 Pray for Japan

ちょうど8年前

この日私はリシケシという街にいて

早朝にシヴァナンダアシュラムで

お祈りをしながら号泣し、

そしてその日の午後には

高さ15メートルの岩から

ガンジス川に飛び込んだ。


涙と川とで水の洗礼をたっぷりと受け

とてもスッキリしたと書いてあります。

それでもこの日の出来事は、

色々な事を考えさせられたんです。


この世のすべては二極として存在しています。

少なくとも、今私たちが生きているこの世界では。


陰と陽

闇と光

ネガティブとポジティブ

生と死


これは無くなることはなく

ただ存在として在るわけです。



例えば、

包丁は

料理をするととても重宝する

野菜を切ったり、お魚をさばいたり、、

無ければ困るくらい重宝している

私達が美味しく食べているご飯も

これがなければできないわけ。


でも、この包丁で人を殺めることもできる


水は私たちが生きる上では

欠かすことができない

この地球のほとんど、私達人間の体のほとんど

水で出来ている。

そしてその水がなければ生きられない。


でも、この水によって人の命が奪われることもある


8年前のこの日

そんなことを想いながら

そのことを理解はできるけれど受け入れきれず

祈るしかなかったなぁと思い出します。



全ての行動には

その原動力となる思い、感情が存在します。


誰かに言葉をかける時の思い

包丁を使う人の思い

天に思いがあるとするなら、

天災を起こす天の思い


色々あるけれど、究極は、


愛か


恐怖か



・・・スターウォーズ(笑)




私が心の学びを受けている時、

セラピストが言ったんです。


恐怖もね、実は愛の中に在るんですよ


この言葉の深さが計り知れず

このことの意味を理解して腑に落とすことができるようになったのは

本当にここ最近だなぁと思うのです。


そうすると

殺人犯すら責めることはできず

天災だって責めることはできない


もう、ただただ祈るだけになるんですよね。。


私の言葉だけでは

何言ってんのかわからないかもしれないです。

ここはぜひ、試しにスターウォーズを観てください。

ヨーダがすべてを教えてくれるかも(笑)



今日は最後に、

私が毎日必ず唱えているマントラをご紹介します。


日本の祈りと

インドの祈りと

両方お伝えしますね。


意味はどちらも一緒です。


◆日本バーション

かむながらたまちあえませ


◆インドバージョン

Om namo Narayanaya 

オーム ナモー ナーラーヤナーヤ


◆意味

行動の結果を(起こることすべての結果を)

大いなる存在(神)に委ねます




祈りの心で自分を整えましょう~


もしピンと来た方は

ヨーガやマントラを

活用されてみてくださいね。

生活に祈りを。。。



Om santih santih santih


Tomomi






0回の閲覧
  • Instagram

YOGA NAADA

be natural, be simple...

yoganaada@gmail.com

♦♢♦♢Since2009♢♦♢♦