検索
  • tomomi

生命力




お久しぶりのブログです。


先週から私も

おうち時間がぐんと増えました。


朝食ものんびり時間をとって食べられるし

ランチも好きなものを好きな時間に食べられるし

晩ごはんをつくる時間もゆとりもあって

じぶん時間としてはとても豊か。


思考が休まるからか

五感も豊かになってくるようで

ご飯も美味しく感じるし

先日の台風のような嵐の後

お買物に行ったら

とにかく見える色が鮮やかで

すべてが光輝いてみえて

泣きそうになりました。


豊かだなぁ~って

かなりニヤニヤして自転車にのってたから

近所の人にどうしたの?って言われましたけど(笑)


コロナによって私たちの生活は一変しましたよね。

でもこうして私達人間の本来の豊かさを

思い出させてもらっているような

気がしています。


自分の命が喜んでいるか


今の私には

そんな問いかけが聞こえてきます。


世界中の人々が今、

いのちと向き合うよう促されていると感じるのです。


住んでいる国や地域、家族構成、職業によって

受け取るものは違うかもしれませんが

きっとそれぞれに今必要な何かと向き合っているのではないでしょうか。


ヨーガには、


「苦しみこそアイオープナーである」


という教えがあります。


私達は苦しみに直面することではじめて

真実と向き合う事ができる

だから苦しみこそがチャンス

この苦しみは

私達が気づくときまで

手を変え品を変え

何度でもやってきます。


このコロナは

私達の大きな集合意識がもたらした

苦しみなのではないかと感じています。


いい加減に目を覚ましなさい!!


そんな声も聞こえます(笑)

母親にかぶっている布団を引きはがされるときの

あの感じ・・・


地球ガイアに今布団を引きはがされてるのかも・・・


今までも

自分の喜びを生きてきたつもりだけれど、

これからはより一層、

自分を大切にしよう。

自分の為に過ごそう。

自分が喜ぶことをしよう。

自分が豊かに感じることをしよう。

自分の命を養おう。

本気でいのちの喜びを生きよう。

そんなことを思っています。


私が自分の生命力を高める為に

実践していることをご紹介します。

いつも言っていることなんですけれど(笑)


まずは、声を出す


声を出すと体中の細胞が喜びます。

私達は振動でできているから振動すると喜びます。

振動の中でも身体に良い影響を与える振動、

心地よいと感じる音がベスト。

具体的には、

歌をうたう。

大きな声で笑う。

経典や祝詞などの波動の高い言霊(マントラ)を唱える。


そしてもうひとつ、太陽に感謝する



太陽こそが私たち生命の根源

一日一回は太陽を感じて繋がります

太陽が出ているならその光を浴びると良いです。



こうやって

ひとりひとりが

自分の生命力を高めることが

なにより大事な事だと感じています


いのちの力があってこそ

好きな事、やりたい事にもチャレンジできますし

好きな事に繋がることがさらに

生命力を高めてくれることにもなりますね。



今日は最後に「生命の為のマントラ」をお届けします。


このマントラはとても短くシンプル

全部で12節あるだけ

でもそこに込められた意味は

物凄く深遠で、生命の真理を現しています。


12節ある内、

11節までは、自分自身の生命を養う為のマントラ

〜自分の生命が十分に養われたならば


最後の12節目に初めて、自分以外の生命の為のマントラが登場します

〜それは周りの生命を養う事に繋がります



すべては自分からはじまる



アーユルマントラ

是非沢山聞いて、真似して唱えて

内側から深遠なヴァイブレーションを響かせて

命を輝かせましょう♪


今回は珍しくクーさん登場ですニャっっ





Om santih santih santih


omomi




131回の閲覧
  • Instagram

YOGA NAADA

be natural, be simple...

yoganaada@gmail.com

♦♢♦♢Since2009♢♦♢♦