• tomomi

気と氣



なにかオリジナリティが伝わるような

肩書きがあるとよいよね~と、友人が考えてくれた称号


気磨きマニア


いただきました!!!


肩書きのようなもの、もう必要ないのかなぁとも思っていたんですけれど

何者かが解らないと話にならないと言われて

まぁ、そりゃそうだと(笑)


気磨きマニア


ニッチ街道を直走ってきた感のあるわたしにぴったりで

思いのほか気に入っている。


気磨きってなに??


私がヨーガを伝え始めて

いつの頃からか伝え続けていることがあるんです。


ヨーガは歯磨きのようなもの

いつも日常の中にあるもの

毎日毎日、あたりまえにやることで

わざわざおしゃれなウェアを着ておしゃれなスタジオに行かなくたって、いつでもどこでも自分ひとりでできるもの


そんなことを想い続け、伝え続けているのです。


余談ですけれど、これこそが、私が10年間続けたインストラクターの仕事をすべて手離したきっかけでもあり、自分の思いと、実際にやっていることに矛盾というか違和感を感じたわけです。この事については、またいつか書きますね。


「気磨き」という言葉に込められている思いは、


毎日歯を磨くように、気を磨こう!!


「気」を磨いて、「氣」をとりもどそう!!


日本には旧字体というのがあって

これは主に戦後に定められたものが多いらしく

「気」という字もそのひとつ

戦前には、「氣」という文字を使っていたんです


「気」は〆。締める。

これは、エネルギーが巡りを封じられた状態。

戦後に常用漢字となる。


「氣」は米。巡りを現す。

エネルギーが循環している状態。

こちらが、本来の姿。


文字にもエネルギーがあり、

戦後それに気づいた人々によって封じられることとなる。


私たち日本人という民族には「氣」がそもそも備わっている。

それを封じられたことで、現代人は丹田すら意識できないという人も多いけれど

持っているのだから、磨けばまた輝くはず!!!


巡りが止められて「気」になってしまったから

外からエネルギーを与えられないと元気になれない状態に。

巡りを養い「氣」を呼び覚ますことで、

内なる循環で活力は常に湧き出る状態に。

誰から与えられずとも、元氣で在れる。


てやんでぃべらぼうめ~ぃ!と、

本当に言っていたのかは定かではないけれど

江戸時代のような明るく活気のある感じ


日本人の本来の元氣をとりもどそう!!という取り組みを

今、ミロクアマテラス礼拝というクラスでお伝えしています。


昨年Facebookグループを立ち上げてから

ずっと毎朝毎朝ライブ配信をしてまいりました。


毎朝、朝日のエネルギーと共に、

ヨーガの太陽礼拝のポーズをカタカムナウタヒを唱えながら行う。

先ずは氣を起こすところから始めて

身体と繋がり、

呼吸と繋がり、

声と繋がり、

意識と繋がる


※カタカムナウタヒとは、古代文明より残された巻物に書かれていたとされる80首のウタヒ。その中の日本語の48音の書かれている5首、6首を唱えます。


毎朝毎朝やることは至ってシンプル。

振動を起こす、それだけ。

私たちの生命のモトを呼び覚ます、それだけです。


歯を磨くように、氣を磨く

「歯」にも「氣」にも米がある。

これが、肝心「カナメ」ってこと。


カナメ

「ナ」と「メ」を合わせたら、「米」になる。「めぐり」のこと。

「カ」チカラの「めぐり」がカナメなの。

「〆」たら止まる。


氣さえ取りもどしたら、

私たちは元氣を取りもどせる。すべてのめぐりが戻るのです。

元氣は元の氣。

ワイワイ騒ぐのは元気。

静かで穏やかで、それでいてエネルギーに満ちている。

それが元氣。


歯磨きはあたりまえに毎日やってこれたのは

中身が米のまんまだったからかもしれませんね(笑)


今こそ氣磨き習慣をあたりまえに取りもどすとき!!!



◆ミロクアマテラス礼拝◆レクチャークラス開催

3/8~15(8日間)毎朝6:15~7:00

毎朝の気磨き習慣を始めましょう!!!


お申込・お問合せはこちら


この8日間でお伝えすること

・ミロク天照礼拝とは

・なぜカタカムナなのか

・カタカムナウタヒ第1首、5首、6首

・なぜ声を出すことが大切なのか

・声と体の関係

・呼吸の役割と動きの関係

・ヨーガにおける最適な呼吸法

・呼吸の質をよくするには

・氣と気

・なぜ早朝にやるのか

・なぜ毎日やるのか

・実践:天照礼拝のやり方3~4段階

・がんばらない練習

・がまんしない練習

・ゆるめる練習

・ゆるす練習

・あきらめる練習

・客観的視点の練習


などなど・・・

盛りだくさんですけれど、大切な事をできる限りお伝えいたします


配信方法は、ZOOMの予定です。

早朝ですので、画面オフでもオンでもどちらでもOKです。

Youtubeで後日確認ができるようアーカイブも参加者のみ

限定で配信致します。


氣になった方はぜひお問合せ・お申込をお待ちしています。



Om santih santih santih


Tomomi













48回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Instagram

YOGA NAADA

be natural, be simple...

yoganaada@gmail.com

♦♢♦♢Since2009♢♦♢♦