検索
  • tomomi

真実の目


猫ハウスに入っているクーたま

この中が涼しいのかな??

上でゴロゴロしていることはよくあるけれど、中に入ることはめったになくて

どっか具合でも悪いのかと心配しつつ

思わず写真をとってしまった

タイトル画にするには

地味な写真ですが(笑)


この猫ハウスは

初めて購入したキャットタワーの一部

今は壊れてしまって一部だけを

こうして利用しています。



この姿を見て思い出したのが、初めてワクチン接種をしたときのこと。

猫を育てるのも初体験だった私は

色々調べて、やはりワクチンを受けさせた方がよいのかと

半信半疑ながらも、まだ小さい子猫だった空空と無無を病院へと連れて行ったのです。


ワクチンを受けて帰ってくると、

二匹ともこの猫ハウスの中に逃げ込んで

じーーーーーーーーーーっと固まって

二匹で寄り添いながら

ブルブルタガタガと震えて

目はあっちとそっちに向いちゃって

何処を見ているのか定まらず

ゴハンも食べても戻しちゃって

本当にかわいそうなことをしてしまった(涙)と

後悔したことを

未だに覚えています。


猫育て本などには

そういった症状がでることがありますが大丈夫です

とか書かれていたんですよ。

でも私の目には「大丈夫」とは映らなかった。

むしろ「ぜんぜん大丈夫じゃない!!」


ワクチンは2回受けることになっていましたが

もうその1回だけで

その後受けさせたことはありません

今は6歳

二匹とも元気です


今は情報が溢れている時代

特に昭和平成の時代はテレビや新聞が情報の主軸だったように思います

そこから発信されている情報、ニュースキャスターがもっともらしく話したり

コメンテーターとしてあらゆる専門分野の方々が登場したり

そうやって発信される情報が「正しい」と感じるようにされてきた。

思い込みや洗脳は知らず知らず

日々の積み重ねで

わたしたちの中に入り込み

そこから流れる音を真実だと思い込んできました


でも自分の目をクリアにぱっちり開いて見てみると

今目の前にいる猫自身に起こっていることこそが真実

今自分自身に起きていることこそが真実

今に意識をおき

今を感じられると

そこにある真実が見えてくる

テレビや雑誌や新聞が言っていることは

どこかの誰かの真実

自分の真実じゃない


「真実」というのは

千人いたら千通りの真実がある

一個じゃない

「真理」はひとつ

でも「真実」はひとつじゃない

みんなそれぞれ違っていいんですよね

なのに、誰かとちがうと不安になる。誰かと違うと自分が間違っていると感じる。

これって、完全に「洗脳」です。

無意識でいると、それにすら気づかないし

今私が書いている文章を読んでも恐らく理解できない

今まで毎日数十年とテレビを見続けてきた人々にとって

この無意識の洗脳を反転させることは簡単ではありません

本当に自分が気づいて、変わろうとしない限り、見える世界は変わらない

でも、その人にとってそれが「真実」なら、その選択が「幸せ」ならばそれでいいんです

みんなと一緒が「心地よい」のであればそれでいい

大事な事は

その人にとっての「真実」を認めて尊重することだと私は思います。


私にとってはギターの楽譜

ムム姫にとっては心地よい敷物(笑)


最近コロナワクチンの強制摂取という情報を受け取り

こんなことを書いています

私が言いたいのは、コロナの真実を知るべきだー!とかそういう事でもないんです。

もちろんそれも目を覚ますには大切な事だとも思いますが。。


それよりも、ひとりひとりを尊重してほしいということなんですよ。


ワクチンを受ければ感染を予防できる

免疫力を上げることができる

もし、本気でそう信じているのならば、恐らくワクチンを受けたら予防できるんだと思うのですよ。だってそれがその人にとっての「真実」だから。


でも、ワクチンを受けても免疫力など上がらない

ワクチンを受けると具合が悪くなる

ワクチンの成分を身体に取り込みたくない

と信じている人にとっては、ワクチンは予防になるどころか拒絶反応が起こると思うのです。


私は後者が「自然な反応」だと感じています。うちの猫たち同様に。


選択の自由がある

ひとりひとりの真実を尊重できる

社会、国であってほしいと

心から願っています。


私にとってはお気に入りの絨毯

ムム姫にとってはおっきな爪とぎ(汗)

あ、ソファーも爪とぎ。。。 一瞬ひえーーーってなったけど

すぐにあきらめて自由にさせています。

そんな風に劣化していくのもまた絨毯やソファーのあじになるでしょ

変化しないものはないですしね

歳をとらない人もいない


なによりも猫たちをとめることはできない(笑)


あきらめる

あきらかにみる

👁


手離すほど

認めるほど

許すほど

自由になる


👁


ヨーガには

目を大事にしなさい

という教えがあるんですね。


なにかに気づいた方

わからないけれどなんか気になる方

そんな目を養いたい方

今を生きたい方

只今無料イベントをしています。

よかったら

ご参加お待ちしています。


Om santih santih santih


Tomomi










56回の閲覧
  • Instagram

YOGA NAADA

be natural, be simple...

yoganaada@gmail.com

♦♢♦♢Since2009♢♦♢♦