検索
  • tomomi

不浄の手

最終更新: 2月29日


みなさまこんばんは。

今日は若干ですが


下のお話がでてまいりますので、


もしお食事中の方や、

あまりご興味のない方は、

スルーしてくださいね(笑)


昨日パスポートのコピーが必要だったのですが、

以前インドに行ったときに

何枚かコピーしてノートに挟んでいたのを思い出したんです。

それを使えばいいなぁと思って、

しまってあったノートを久しぶりに取り出しました。


ぱらっと、最初にめくったそのページには、

「不浄の手」というお題が。。


読んでみると、

今必要な事のように感じたので

是非みなさまにシェアしたいと思います。




不浄の手


今滞在しているGUEST HOUSEには(トイレット)ペーパーがない。

ティッシュはたくさんあるのだけど、

トイレにおいておくと、私が入る頃には空に・・・。

ルームメイトが使ってしまうのだ。

そして必然的に私はインド式に・・・。(※1)

こうして何度もインド式にしているうちに、

だんだんと、

自分の左手が不浄にみえてくる。

食事の時には、何となくその左手をつかう事をためらう自分がおかしい。

そしてだんだん、ティッシュを使うより

インド式の方が気持ちよく感じてきた。

カレーばかり毎日食べているし、

出るものもカレーみたいになってくるし、

一日に何度も何度も、、、となると、

毎日ティッシュだとヒリヒリになってくるけれど、

インド式だとそういう事はまったくない。

カレーの国だからこそなのかも・・・。


※1 インド式とは・・・

インドのトイレには必ず水くみ用の桶と水道(又は水を溜めた大きな桶)が置いてある。

その水と左手を使い、いわゆるトイレットペーパーの役割の代わりをするわけです。

ビデのアナログ版、でございます。


※2 不浄の手とは・・・

インドでは食事を必ず右手で食べる。

左手はお手洗い用なので、不浄の手と呼ばれ、

食事の時に左手をつかう事は、マナー違反。というよりタブーなのかも。

みなさん右手だけでとてもとても上手に食べます。



これ、私が初めてインドに行ったとき

毎日気づいたことや感じたことを

書き留めていたノート。

読み返してみると

こんな事あったっけ??

というくらい、

結構忘れていることもありました。


他人事みたいで面白い(笑)


それにしても、インド。

いろいろとカルチャーショックはありましたけれども

トイレ事情はかなりのショック度でございました。

なんどもなんども、

洗礼を受けまして、

今ではすっかりインド式(笑)


実は私、今でもインド式ですの。

実際やってみると、

こっちの方が断然清潔で気持ちが良い

と、気づいてしまったんです。


あたりまえを手離して、

違いを受け入れてみると

なんだか世界が広がるんですよね。






トイレットペーパーがなくなってみると

案外とそこには

心地の良い世界が

広がっているのかもしれません。。

Om santih santih santih


Tomomi









39回の閲覧
  • Instagram

YOGA NAADA

be natural, be simple...

yoganaada@gmail.com

♦♢♦♢Since2009-2019♢♦♢♦