検索
  • tomomi

自分探しの旅~その先の光へ~



こんばんは

ブログ書こうかな~と思って

パソコンを開いてみるものの

なかなか筆がすすまず。。


書きたい事はあるんだけど

色々あり過ぎて何からはじめたら良いのやら。書き始めればきっと波に乗ってくるのだろうけれど、それにしても、ブログってどうやって書くんだったっけ?

と思って、何となく過去の自分のブログを読み返してみたら、これがまた結構面白いこと書いている。←自画自賛(笑)


コチラとかコチラとか。

過去の記事にご興味あるかたはぜひ。


それにしても、私は引っ越しが多い。

ブログもこれで3回目かな。

実生活でも結構引っ越しをしているのです。

引っ越しが好きだからしているという訳ではなく、その都度理由はありました。

こうやって何度も引っ越しをしてみて良かったなぁと思えることがひとつあります。

それは、、


「持ち物の整理」ができること。


荷物はできるだけ少ない方が引っ越しも楽になるので、

今の自分に「必要なもの」と、「必要でないもの」を見極めて、

引っ越しの度に、物を必要最低限まで減らすということをやってきました。

とにかく捨てる。

もしくは誰かにあげる。

もしくはヤフオク。

もしくはフリーマーケット。

色々捨てるから、たまに必要なものまで捨てすぎて、後で「ガーン」ってなることも(笑)


そんな引っ越し修行のお陰様か、

今では、


「必要なもの以外買わない」


「必要ないものはすぐに捨てる」


こんな習慣が自然と身につきました。

物が少ないとお掃除も楽だし

お部屋もスッキリさっぱりして気持ちが良いのです。


スペース(空間)を心地よく保つ


というのは実はものすごく大切なんですよ。


インドの古語、サンスクリット語で「スッカム」と「ドゥッカム」という言葉があります。

意味は、


スッカム:心地よい状態

ドゥッカム:苦しい状態


そしてその語源に注目!

スッカム:スペースが広い

ドゥッカム:スペースが狭い


そう、私たちは感覚で知っていますよね。

お部屋に物があふれて狭いと居心地が良くない。

満員電車は息苦しい。

高層ビルに囲まれているとなんだか呼吸が浅くなる感じがする。


そう、スペースが狭いって苦しいんです。


ストレスフルで生き苦しいとき、

私たちの内側のスペースが狭くなっているんですね。

それはハートのスペース

心にゆとりがない状態です


ストレスがたまるとハワイにでも行きたくなりませんか?

あの広ーい海と、広ーい空、その空間に身を置くだけで

私たちは解放されて、ハートのスペースは広がります

浅かった呼吸も、深くなり深呼吸ができるようになります。

内側のスペースと外側のスペースはいつも表裏一体。

リンクしているし循環しているんですね。


ただ、

旅行に行く、環境を変える、引っ越しする、職場を変える、パートナーを変える

実はこれ、全部外側のアプローチなんです

一時的には解放されるし効果もありますが長くは続きません

しばらくすればまた窮屈になってきて同じことの繰り返し。

苦しみの根本的な原因は外側ではなく私たちの内にありますから

そこにアプローチすること無くしては根本的な解決にはならないのです。

もっと言うと、

外側にある世界は、内側の世界を映しているだけ

あなたの目の前にいる嫌な人は

あなたの中のあなたが認めたくない部分を映しているだけ

ちょっと深い話になってきましたね。。


本当の自分探しの旅は、自己探求。内なる旅です。


本格的に自分と繋がりたい

自分らしく生きたい

自分の本当の喜びを感じたい

他人軸をやめて自分軸で生きたい

ありのまんま、100%自分でありたい

我慢や制限から解放されたい


こんな思いがあるならば

この旅に出るチャンスです。


わたしもそんな旅のサポートをしています。

ピンときた方は是非アクセスお待ちしています。


Om santih santih santih


Tomomi



38回の閲覧
  • Instagram

YOGA NAADA

be natural, be simple...

yoganaada@gmail.com

♦♢♦♢Since2009-2019♢♦♢♦