検索
  • tomomi

続・水と花



お待たせしました〜〜!

以前の記事でご紹介した


水のマントラ


本日ぽかぽかのおひさまと猫たちと共に

撮影いたしましたのでアップします。


これは

「ヴェーディックチャンティング」と言って


インド最古の経典「VEDA ヴェーダ」

を詠唱しています。


インドの古語である「サンスクリット語」

で唱えています。


私は昔から

お寺で聴くお経が好きだったり

墨の香りに惹かれたり


習い事も書道だけは続いたんですよね


ヨーガを始めてから

真っ先に興味を惹かれたのも

このマントラでした。


神社巡りやアシュラム巡りも大好きなんです。


*アシュラムは

日本だと宿坊?

西洋だと修道院のようなイメージでしょうか?

寝食を共にして修行をする場所ですね。



サンスクリット語なんて

全然日本人にとっては馴染みの無さそうな

言葉なんですけれど、実はそんなことないんです。


皆さんご存知の、般若心経も

由来はサンスクリット語だと言われています。


般若心経ではないですが、

わかりやすいものをひとつご紹介しますね。

弁財天さまを称える真言があります


オン サラスバテイエイ ソワカ


弁財天さまは、

サンスクリット語で「サラスワティ」


Om sarasvatyai suvah

オーム サラスワティヤイ スヴァハ


ほとんど、おんなじ音ですよね?


こんな風に、

サンスクリット語から由来している言葉は

きっと他にもあると思うのです。

ヴェーディックチャンティングを初めて聴いた時

とても懐かしい感覚に満たされて

涙が溢れたのを覚えています。


音には不思議な力があって

私たちのとてもとても

深い場所にふわりと届いて

そこに眠っていた記憶と繋がったり


異国の地で育った者同士でも

ひとつの歌があったら繋がれたり


私たちには

名前という音がついていて

それがわかるだけで繋がれたり


音は神秘に満ちていると思うのです。。


今回は

以前の記事でご紹介した

水のマントラを唱えました。

猫たちも、撮影に協力してくれましたよ〜

最後にはサプライズの演出も(笑)

水の流れをイメージしながら

聴いてみてくださいね



●マントラにご興味のある方へ


マントラを唱えてみよう!

はじめてのマントラ詠唱会 します~♪♪


日時:2020年2月23日(日)9:45~11:45(9:30開場)

場所:横浜市※お申込後詳細をご連絡いたします

参加費:2000円

もちもの:筆記用具、お水

※多少身体を動かす場合がありますので、

締め付けない服装でお越しください。

ヨガマットや着替えは不要です。


音霊、言霊、真言、マントラ、、、

気になる方はぜひ~♪♪


Om santih santih santih


Tomomi























484回の閲覧
  • Instagram

YOGA NAADA

be natural, be simple...

yoganaada@gmail.com

♦♢♦♢Since2009-2019♢♦♢♦