検索
  • tomomi

ともみ流ウイルス対策


SARSは大丈夫か?


父からの電話の第一声。

この電話が来たのは、もちろん昨日や今日の事ではなく、かれこれ15年?20年??前の頃、SARS(サーズ)ウイルスが大流した時のこと。


その頃私は、ヨーロッパにいて、3か月間の旅を満喫している真っ最中。日本の家族が心配して私の滞在先に連絡をしてきたのです。

滞在先と言っても、大体の予定を書いて置いてきただけで、旅の予定などコロコロ変わるし、予定通りにいかないのが旅の醍醐味でもあったりするわけで、なかなか私に繋がらず、ようやく繋がったんだと、後で教えてくれました。そんな心配や苦労を余所に、、


サーズってなに???


という、私。。

私は何も知らず、のんきに旅をしていましたから、サーズの「サ」も知りません。

父も気が抜けていたのを何となく覚えています。


そして今度は、つい先日の話。

父から着信があったんです。


コロナウイルスは知っているか?


この電話で一気にSARSの記憶が蘇りました。

なんか、おんなじこと昔もあったなぁって(笑)


今は別に旅行をしているわけではないのですが、

我が家にはテレビがないのです。

ニュースも天気予報もほとんど無頓着で、

ネットニュースすら殆ど見ない事を知っていた父が、

心配して電話をしてくれたのでした。

今も昔も変わらず、ありがたいことです。


ちなみに、、台風の時には、大概母から連絡がきます。

今回のは最大級よ!!とか、色々教えてくれます。

いつも助かっています。ありがとう♪


今回は、かろうじて知っていました。コロナウイルス。

スーパーからはマスクも消えていますね。

果たしてマスク一枚でコロナウイルスが防げるのか?は疑問ですが。。。


これはあくまでも私の個人的観点ですが、、

マスクはウイルスを防ぐのではなくて、

「マスクをしていれば感染しない」という安心感を与えてくれるのだと思うのです。

だから、きっとマスクで防げると信じていれば、マスクをすれば大丈夫なのかも。

逆に言うと、「マスクがなければ感染してしまう!!」という信念が、

スーパーからマスクが消える原因でもありますよね。


ここで私のそもそも論。

私はどうしても物事の本質をみたくなるんですね。昔からの癖です(笑)


最初からウイルスの事を気にもかけなかったら、

そのウイルスが寄ってくることもないのではないか。


つい最近気づいたことがあるんです。

大切な用事があるときに、どうしても晴れて欲しいと願う事ってありますよね。

私も昔はそうだったんです。この日は晴れて欲しいなぁって、

テルテル坊主作ったりしてました(笑)


ところが最近は、これは本気の話なんですけれど、


気にもかけてないんです。


例えば雨だったら中止になるというような予定の時も、

中止になるというイメージが全く湧かないわけです。

だからそんなこと気にもかけてないんです。

すると、大概の場合晴れてます。

当日の朝になって、わぁー今日は良く晴れたなぁ~って

お天気に感謝するんですよね。


その時を迎えるまで、気にもとめていない。


私も、この事に気づいたのはつい最近なんです。

アウトドアの予定が続いていて、

あ、そういえばいつもお天気に恵まれているなぁって。

予定の前に、昔だったら必ず思っていたような

晴れますようにーとか、雨降ったらどうしようーとか

全く考えもしていない事に気づいたんです。


そしてもっと言うと、雨でも気にしないんですよね。

それはそれ。という感じで。


「天気の子」という映画がありましたよね。

これは、あの映画のように誰かひとりの力で晴れになっているということではなくて

集合意識なんじゃないかと思うんです。

だんだんと、心配する人が減ってきている。

心配するとか不安に思うときには、

雨が降って中止になるという体験にフォーカスが向きますから、

その通りの事が起こる。

逆に、人々の意識が心配したり不安に思ったりするよりも

楽しんだり、ワクワクしたり、安心したりする意識に

変化してきていて、そんな人が増えると、その通りの事が起こる。


病は気から


という言葉がありますが、本当にこれは言葉のとおりなのだとつくづく実感しています。

天気も天の気。すべては「気」からです。


気とはエネルギー

エネルギーとはヴァイブレーション

ヴァイブレーションとは波動


良いヴァイブレーションに自分自身を保つことができて

大丈夫っていう安心の意識が増えれば、

病気もウイルスも雨雲も、寄り付かないんだと思うのです。


全てはひとりひとりの意識からはじまります。


多くの人がこの事に気づいて、実践できたなら、

なんだか心地よい世界になるんじゃないかと思うわけです。


ここで、私が今までやってきた事のなかで、

自分を良いヴァイブレーションに保つ方法を5つご紹介しますね!!

是非ご参考にしてみてください!


①ヨーガをして呼吸を整える

呼吸はまさに私たちの「気」に繋がるものであり、

実は「気」をコントロールできる唯一の方法です。


②マントラを唱える

マントラは聖音。とても波動の高い音、ヴァイブレーションです。

マントラを自分の声で唱えて、内側に響かせることで

自分自身がそのマントラと同じ波動に変容します。

ヴェーディックチャンティングなどの長いマントラを唱えると、かなり集中しますから、瞑想効果も加わりますので更に効果的です。


③歌う

歌もまさにヴァイブレーション

歌うだけで喜び満天になれちゃいます。


④踊る

歌って踊っていたら他に何もいらないなぁってよく思っています。

私はAKクワイアでいつも歌って踊っています。


※③と④については、人それぞれ違うと思うのです。

自分がこれをしているといつも楽しい、何時間やってても飽きない、ウキウキワクワクする~というようなことが、誰にでもひとつやふたつあるのではないでしょうか?


⑤笑う

笑う時って、はっはっはっていうでしょう??

実は、この「は」という音、超高波動なんです。

しかも、腹の底から笑うときの腹から出る「はっっ」が一番です。

かめはめはーっっの、「はー」もおんなじ音ですねー!!


5つのつもりだったんですけれど、オマケでもうひとつ!今思い出しました。

これは、マントラともつながることですが、


⑥いつもおひさまに感謝する

もしかすると、これが随分大事かもしれません。

ずーっとやってることなんです。

あたりまえになり過ぎて、忘れてましたが、コレダイジかもです。


何か一つでも実践できるものがあったら、

ぜひ、はじめてみましょう~♪♪


そうそう、色々と書きましたけれども、

今日のお題の「ともみ流ウイルス対策」

まとめますと、、



気にしない



今日もおひさまにありがとう♡


Om santih santih santih


Tomomi




 





95回の閲覧
  • Instagram

YOGA NAADA

be natural, be simple...

yoganaada@gmail.com

♦♢♦♢Since2009-2019♢♦♢♦